【いつから?】今話題の高速通信規格5Gとは?

【いつから?】今話題の高速通信規格5Gとは?

最近、スマホなどのCMや広告でよく見かける「5G」…どのようなものなのかご存知でしょうか?

Advertisement

 

matsushima

スマホの上部に表示される「LTE」とか「4G」といった、通信速度に関係した言葉だよね!

 

その通りで、4Gの次…2020年初めに導入予定のネットワークサービスの事です。
次世代ネットワークでもある「5G」を簡単に説明しますと…

超高速で大容量ファイル(HD動画・高解像度画像など)を瞬時にダウンロードしたり、リアルタイムで更新された情報をすぐに確認できるなど、その通信速度は4Gの約20倍となっている。

流行に乗り遅れないようにパッとした意味を知りたいという方はここまでで、もう少し詳しく知りたいな〜という方は続きも読んでみてください。

5Gとは?

5Gとは、第5世代移動通信システム(5th Generation)という無線通信システムのことです。1990年に導入された1Gから始まり、その10年後に3G、さらにその6年後にLTE、そして今主流となっている4Gが2010年に導入されました。そして、2020年にITの急速な技術進歩もあり、5Gが導入されるようになります。
こうやって見てみると、「LTE」だけなぜか全く違う名称になっていますよね。その理由は…

LTE…Long Term Evolution(長期的な進化)の略語。元々は3Gと4Gの中間の規格で、4Gへスムーズに移行するために導入されたものです。導入当初は3.9Gとも呼ばれていましたが、3.9G≒4Gということで最近では「LTE=4G」と呼ぶことが公認されています。

5Gが導入されることで何が変わるのか?

5Gが導入される事でどのようなメリットがあるのでしょうか?

その5Gのメリットは…

○普段の生活へのメリット
・通信速度が4Gと比べて大幅に早くなる
・情報がリアルタイムで反映されるようになる
・大容量ファイル(動画など)のダウンロードが瞬時に行うことが出来るようになる

○医療・災害へのメリット
・遠方の医療教育をVRカメラなどを使用してリアルタイムで学習することができる
・災害が発生した際に、災害現場と病院の状況をリアルタイムで把握することができる

2019年現在、主流となっている4GやLTEでも、動画やFlashが使用されたサイトを閲覧する時に、画面がフリーズしたり読み込みが遅くなってしまうことがありますよね。しかし、5Gが導入されることによって、そういった動的コンテンツが多く使われたページの読み込みも格段に早くなると言われています。
また、5Gが導入される事で、普段の生活だけではなく、医療・災害時にも大きく貢献されます。

まとめ

2020年に導入される5Gによって、私たちにも多くのメリットがある事がわかりましたね。
しかし、技術進歩の進んでいるIT技術や5Gを利用して犯罪に利用される事も考えられます。技術進歩によって巧妙化した犯罪を増やすのではなく、さらなるセキュリティ面の向上も同時に目指していけるいいと思います。

生活・環境カテゴリの最新記事