愛知県内でおすすめのドライブスポット・コース

  • 2021.02.27
愛知県内でおすすめのドライブスポット・コース

昨今のコロナ禍により、公共交通機関の利用を控えて、車の購入を検討している方も多いのではないでしょうか。現に輸入・国産中古車の購入台数は前年の同時期と比べて増えていると言われています。車があれば移動中に他人との接触を控えられますよね。また、車があれば買い物だけでなく、休日にドライブにも行けますね。そんな事で、今回は愛知県内でおすすめのドライブスポット・コースをご紹介します。

Advertisement

愛知県内でおすすめのドライブスポット・コース

今回ご紹介するドライブスポット・コースは、愛知県の中心部でもある名古屋市からは離れていますが、名古屋市から30分~2時間ほどで行けるので、愛知県民でふらっとドライブに行きたい方にもおすすめです。

名港西大橋 脚下・名港トリトン

最初にご紹介するおすすめスポットは、ドライブスポットではないですが、きれいな写真を撮れるスポットになります。名古屋市の中川区、港区からは数十分で行けます。こちらの場所については下記の記事でご紹介しておりますので、是非参考にしてみてください。

茶臼山高原道路

次にご紹介するドライブスポットは、愛知県の設楽町と豊根村を結ぶ茶臼山高原道路です。「道の駅アグリステーションなぐら」がある西納庫ICから「茶臼山高原スキー場」がある茶臼山ICまでの道路で、信号がなく、元々は一般有料道路でしたが、2008年に無料開放され、現在では昼夜問わず全区間無料で通行することができます。
茶臼山高原道路は西納庫ICから茶臼山ICの標高差が大きく、途中S字カーブやヘアピンカーブなど平坦な道や直線が少ない道路ですので、運転好きや車好きの方であれば、ドライブを楽しめる道路になっています。地元の人に人気の道路で県内ナンバーを中心に多くのカスタムカーやスポーツカーが走行しています。
また、途中、面ノ木IC付近に面ノ木園地があり、上り側では園内の遊歩・休憩が、下り側では茶臼山高原からの眺望も楽しむ事ができます。
 
面ノ木園地
 
また、この面ノ木園地付近から12月~2月末にかけては標高が高い為、積雪や道路の凍結があり、愛知県内で数少ない雪道を楽しめるスポットでもありますが、冬期にご通行される場合は、チェーンやスタッドレスタイヤの装着をおすすめします。
 
茶臼山高原道路積雪
 
私が茶臼山高原道路を訪れたのは2月上旬で、平地では積雪はありませんでしたが、茶臼山IC付近で最大20cmほどの積雪がありました。日陰では低温で雪も解けないので、サマータイヤでの通行はできるだけ避けましょう。

まとめ

今回は、愛知県内のドライブスポットをご紹介しました。
茶臼山高原道路の付近は、道の駅や峠道、山道が多く、バイクやスポーツカーなどを多く見かけます。愛知県民でコロナ禍でもドライブがしたいという方は、是非参考にしてみてください。

カテゴリの最新記事