【Amazon seller central】売り上げアップを目指すための行うべき対策を紹介

【Amazon seller central】売り上げアップを目指すための行うべき対策を紹介

今回はAmazonの出品者アカウント「Amazon seller central(アマゾンセラーセントラル)」向けに、Amazonに出品している商品の売り上げをアップさせるために行うべき対策をいくつかご紹介します。

【Amazon seller central】(アマゾンセラーセントラル)で売り上げアップを目指すための行うべき対策

Amazonは世界でも最大級の通販サイトという事もあり、購入だけでなく販売者側として利用している方も多いのではないでしょうか。
Amazonは、購入者、販売者の利用者が多い為、注目されれば多く商品が購入されますが、ライバルも多い為、中々売上が上がらないと困っている方も多いと思います。ユーザーの注目度が高い商品であれば、少しの対策を行う事で商品の売り上げアップに繋げられる可能性があります。
そんな施策の中でも、初心者でも対策しやすい施策をいくつか紹介します。

対策1「適切なタイトル・説明・キーワードの設定」

最初に紹介する対策は「適切なタイトル・説明・キーワードの設定」です。
購入者は商品を通販で検索する時に、検索キーワードに「釣り ルアー」や「釣り メジャーステッカー」(例)など、欲しい商品の名前、ジャンルキーワードを入力して検索しています。このキーワードは商品のタイトルや説明、キーワードに含まれている場合、検索結果に表示されやすくなります。
なので、事前に「googleトレンド」「ラッコキーワード」などのキーワードを調査・検索できるツールなどを利用して、タイトル・説明・キーワードに設定するべきキーワードを調査し、洗い出しをします。
それぞれの調査ツールサイトの検索ボックスに、最も重要視しているキーワード(商品名、ジャンルなど)を入力し、検索することで、該当キーワードを含む複合キーワードの中でも、よく検索されているものが表示されますので、そのキーワードを元に商品のタイトルと説明、キーワードに含むものを厳選します。タイトル、説明、キーワードは通常下記のように設定するとよいです。
 

例:
出品する商品:釣り用メジャーステッカー
よく検索されるキーワード:メジャーステッカー、釣り、幅広、クーラーボックス、防水、UV、シール

商品タイトル:釣り用防水メジャーステッカー【クーラーボックスに貼って使える】
商品説明:クーラーボックスなどに貼って使える釣り用防水メジャーステッカー(シール)です。幅広のメジャーステッカーで大きな魚の計測も可能です。表面に防水・UVラミネート加工を施している為、外で使用しても耐候年数が2~5年ありますので、長期間継続して使用することが可能です。
キーワード:メジャーステッカー、シール、釣り、魚、フィッシュ、計測、幅広、クーラーボックス、防水、UV

 
タイトル、説明は上記の通り、よく検索されるキーワードや思いつく関連キーワードを散りばめて文章を作ります。(実際にキーワード調査ツールを使い、上位にヒットしたキーワードを多く入れています)
キーワードは、よく検索されるキーワードと思いつく関連キーワードを設定します。
※キーワードは先頭に重要視しているキーワードを配置しておくと良いです。

対策2「商品写真の設定」

次は、出品する商品の画像についてです。
商品画像は、一番最初に購入者の目につく、重要な設定項目の一つです。
 
商品写真参考
 
なので、単に撮影した商品写真をアップロードするのではなく、上記の通り、実際に使用した場合のイメージ写真、説明文章を画像内に付けた画像を作成すると、購入者がイメージを持ちやすく、購買意欲につながると思います。主に下記のような商品画像を設定しておくのがベストです。

・商品全体の見た目やデザインがわかる写真(裏面なども)
・実際に使用しているイメージ写真
・商品の素材や材質がわかる写真

まとめ

今回は、Amazon seller centralで売り上げアップを目指すために確認すべき対策をご紹介しました。
事前に競合調査・キーワード調査を行い商品登録する流れは、Webマーケティングのスキルとして、Amazonだけでなく他のEC(通販)サイトの運営にも役立ちます。
Amazonでは、一度でも売れた商品はランキング化され、売れ続けると商品ランキングが上昇して閲覧者、購入者への目に留まる確率もアップします。
変更後、商品によっては数週間、数ヶ月後に結果が出るものもありましたので、通販の運営をしている方などは是非参考にしてみてください。

サイト施策カテゴリの最新記事