【初心者向け】wordpressの関数の使用方法

【初心者向け】wordpressの関数の使用方法

今回はwordpressのサイト改修時によく使う、関数を紹介させて頂きます!
wordpressでサイトを作成していると、一部のページだけに何かコンテンツを表示させたい時や、表示されていないコンテンツ(投稿のタイトルや文章など)をどうしても表示したい時があると思います。そのような時に覚えておくと便利な関数を紹介させて頂きます。

この関数を使用する場合に、PHPやHTMLの知識がある程度無いと、万が一記述に間違いがあった時にページが真っ白になって見られなくなる可能性もあります。編集される場合は、事前にphpファイルのバックアップファイルを作っておくなどして、慎重に編集しましょう。(編集は自己責任でお願いします。)

Advertisement

そもそもどこにwordpressの関数を記述するのか?

関数に記述を追加する際、対象となるファイルはphpファイルになります。具体的には、

../wp-content/themes/選択しているテーマ/

の階層にあるファイルが対象になります。(一部のテーマは別の階層にページ用phpファイルを格納している場合もあります。)
上記の階層でheader.phpやfooter.phpがテーマの共通ヘッダー、フッターを構成するphp、page.php、single.phpが固定ページや投稿の内容を構成するphpになります。また、phpファイルの記述の中でも関数によっては決められた箇所に記述しないと表示されないものもありますので、注意しましょう。

wordpress関数の使用方法

テーマを構成しているphpファイルが分かったところで、実際にwordpressの関数をphpファイルに追加してみましょう。

今回は、「トップページのヘッダーのみ特定の文章を表示させる方法」について記述を追加してみます。
前項の説明であった通り、該当のファイルはheader.phpになります。まずは、ヘッダーのどこに文章を表示させるか、前後のタグ・クラスなどをページ上でデベロッパーツールなどを使い確認します。

ページのコード確認

今回はページ上の一番上の赤枠に、コード上ではデベロッパーツールの赤枠部分にテキストを表示してみようと思います。
まずは、変更したい「header.php」を開きます。開いたファイルで、先ほど確認したデベロッパーツールの追加したい部分の後ろに「<header id=”masthead”>」というタグがあったので、これをheader.php内で探します。

phpファイルに記述を追加

上図の通り、headerタグが見つかったので、このタグの上に記述を追加していきます。ちなみに上図の中にある、

<?php if ( is_home() || is_front_page() ) : ?>
<h1 class=”main_catch”>メインタイトル見出しはこちら!!!!!!!!</h1>
<?php endif; ?>

一番上と一番下の記述がphpの記述のタグセットになります。開始タグのみの場合、HTMLタグの終了タグを入れ忘れた時と同様、ページの見た目に影響が出てしまうので、しっかりphpの終わりの記述も追加しましょう。これでトップページのみに特定の文章を表示させる記述は完了です。

Advertisement

wordpressでよく使う関数

前項のphpの記述説明にもあった、「is_home()」や「is_front_page()」は、関数と呼ばれるもので、これ以外にも様々な関数が用意されています。
その中でも、利用頻度の高い関数をいくつか紹介します。

よく使うwordpressの関数一覧

「is_front_page()」…フロントページ、トップページ。条件分岐でトップページのみに表示することも可能。
「is_home()」…メインブログページ。条件分岐でメインブログページのみに表示することも可能。
「have_posts()」…投稿が1件でもあるかチェック。これも条件分岐で投稿があるときと無いときで表示を変えられる。
「get_the_category()」…投稿のカテゴリーを取得。
※[設定]→[表示設定]のホームページに設定したページが「is_front_page()」、投稿ページに設定したページが[is_home()]になります。

上記の記述は、wordpressで内で特定のページのみ表示を変えたい、表示されていないコンテンツを表示したい時に使います。
他にも関数は色々用意されていますので、wordpress公式の関数リファレンスを参考にしてみてください。

まとめ

以上が、サイトの特定のページなどにコンテンツを追加したりできる、wordpress関数の使い方の紹介でした。管理画面の設定以外にもここで紹介した方法を使うことで、様々な応用ができるので、是非チャレンジしてみてください。

wordpressカテゴリの最新記事