コロナウイルス関連のSNSからの情報は簡単に信用しないでください!

コロナウイルス関連のSNSからの情報は簡単に信用しないでください!

2019年末から中国の武漢市から発生した新型コロナウイルス。現在では横浜に停泊していた大型客船、クイーンエリザベスだけではなく国内全土で感染者が確認されており、他人事ではない状況となってきています。そんなコロナウイルス関連の情報で、現在にかけて様々な情報が公表されていますが、中にはデマ情報も含まれるので、参考にして頂ければと思います。

Advertisement

コロナウイルス関連のSNSからの情報は信用できないものも多い

コロナウイルスが中国の武漢市で確認され、国内に広まってから様々な情報が公表されていますね。そんな様々な情報の中でも政府や市町村などの自治体から公表されているもの以外の情報は過信しすぎないように注意が必要です。

このような情報の中でも、SNSで公式アカウントなどでもない一般ユーザーから投稿された情報には信用できないものが特に多いです。その中でも以下の情報はデマなので信用しないでください。

・ティッシュやトイレットペーパーの原材料を中国から輸入しているため生産できなくなる。
・公表されていないのに誰かがどこどこで感染者が発生したと投稿した。

ティッシュやトイレットペーパーの原材料を中国から輸入しているため生産できなくなる

既にティッシュペーパーやトイレットペーパーを取り扱う団体「日本家庭紙工業会」からも呼びかけが行われている通り、これらの紙製品を製造する際の原材料はほぼ国産のものが使われている為、欠品が発生しても、数日すればいつも通り補充されます。間違った情報により、爆買いしてしまいますと、買えなくなってしまう方も出てしまいますので、このデマ情報は信用しないようにしましょう。

公表されていないのに誰かがどこどこで感染者が発生したと投稿

こちらも一部の自治体で呼びかけが行われている通り、こちらもデマ情報が含まれます。感染者が実在しないのに、「どこどこの地域で感染者が出ました」などとSNSなどで投稿したり、口コミで広げたりする人も中にはいますので、各自治体や政府から公表されない限りは信用しないようにしましょう。

まとめ

今回はSNSなどを中心に広がるコロナウイルスに関係したデマ情報を紹介しました。このような状況の場合、SNSなどで投稿された情報でも簡単に信用されてしまうような状況になってしまいますが、SNSの情報はすべてが信用できるわけではないので、鵜呑みにせず、政府や各自治体から発表される情報を信用するようにしましょう。

話題のニュースカテゴリの最新記事