50記事達成!ここまでのPV・道のり全てぶっちゃけます!

50記事達成!ここまでのPV・道のり全てぶっちゃけます!

いや〜とても長かったです。やっと初期目標の一つ「50PV」を達成しました!
ということで今回は、皆さんも書かれている事に便乗して50記事達成時のPV数やここまでの道のりを説明させて頂きます!

Advertisement

50記事作成までの道のり

ゼロから50記事って結構辛いんですよね。途中でやる気が無くなったりとかで…しかも今までほとんどブログを書いたことのない方や本業もやりながらという方にとっては尚更の事です。

そんな中で続けてこられた理由を記事数ごとに、また、お馴染みのPV数をまとめていきます。

・ブログサイト運営の始まり(1記事〜15記事)
・ブログサイト運営数ヶ月(16記事〜35記事)
・ブログサイト運営半年(36記事〜50記事)
・50記事達成時のPV数

ブログサイト運営の始まり(1記事〜10記事)

最初のうちはとりあえず、web系の仕事などで得たスキルなどを記事として書いていくのですが…最初は書き方や最低の文字数が分かっていなかったので、1記事作成するだけでもかなり一苦労でした。
とりあえず記事を書いてみて、振り返った時におかしい文章は修正する。こんな感じで最初は文章ズラーッ+画像1、2枚の記事が中心で、月ごとの記事作成数も1記事のみのことがありました。
私はやる気が無くなったらとりあえず他のことをして、思い出したらやるくらいの気持ちでやっています。ブログを執筆するのは1記事だけでも割と労力が掛かるので笑

①とりあえず記事を作成する。できれば1000文字以上を意識
②細かい部分は記事が増えてきたり、運営期間が増えてきた際に修正すればいいので、最初はあまり意識しない。

ブログサイト運営数ヶ月(16記事〜35記事)

この時には、ブログのまとめ方がだんだん分かってきて、1000文字〜2000文字の記事が増えてきました。また、タイトル・見出し・文章それぞれに適切なキーワードを散りばめることで一部の記事は狙ったキーワードで検索をした際に上位表示されるようにもなったかと思います。
最初に作成していた記事のキーワードの再選定などを含むリライトなども行い、各記事の検索順位もアップしました。

ちょっと話が逸れますが、前エディターを5年程使っていた為、グーテンベルグを使い慣れるまでにかなり時間が掛かりました。

①運営当初に書いた記事のリライト(文字数・キーワード選定・文章)
②装飾・改行・画像などを使って、読みやすい記事にする

ブログサイト運営半年(36記事〜50記事)

この時は基本的な記事作成スキルは身に付いていて、文章を作成しながら出来上がりをイメージして記事を作成していました。(コードエディターでいつも編集している為)
1記事の作成も1時間ほどで執筆できるようになり、1日に複数記事作成できるようにもなりました。また、記事数も増えた為、記事カテゴリーも細かくして増やしました。

・ユーザビリティを意識した記事の作成
・過去記事のリライト
・記事カテゴリーの再設定

50記事達成時のPV数

ここで数字の話になりますが、50記事達成時の各数字は…(自分の各端末 IPは除外済/アナリティクス統計開始日6月27日)

総ユーザー数:388
総PV数:1485PV
直近1ヶ月PV数:625PV

アナリティクスの導入が遅かった為、直近2ヶ月半のデータしかありませんでした。すみません。

統計開始〜1ヶ月と直近1ヶ月を比べても、3倍近くまでアクセス数が増えていました。

まとめ

ここまでブログを運営してきた中でこれは確実!と言えることは…

・記事数を増やす
・キーワードを意識したリライトを行うことでアクセスアップが見込める
・人気のある記事はシリーズ化しても一定のアクセスが見込める
・季節感のある記事はその季節の間はかなりアクセスが増える

です!

サイト成長記録カテゴリの最新記事